ABOUT US

What is CRYO therapy

CRYOセラピーとは

What is CRYO therapy
クライオセラピー(Cryotherapy)は世界のトップアスリートや
ハリウッドスターたちの間で活用されている全身性低温療法(Whole Body Cryotherapy:WBC)です。
クライオセラピー(Cryotherapy)とは、冷やす「Cryo」と療法「Therapy」という二つの言葉から成り立っており、
日本語に直訳すると「冷却療法」になります。
このクライオセラピーには、液体窒素を利用した-120℃から-196℃の超低温のマシーン内に2分から3分間入り、
全身を冷却し回復を高める「クライオセラピー」と、
-130℃から-150℃の液体窒素で顔や気になる部分を冷やす「クライオスポット」があります。
当サロンは、一般財団法人「日本クライオ療法推進協会」に加盟しており、
当協会で教育を受けた有資格者クライオセラピストによるクライオセラピーを提供しています。
日本でもトップアスリートやモデルをはじめ利用が拡がりつつあるクライオセラピーを
GINZA ℃RYOでご体感ください。

Important thing
正しく液体窒素を用いているクライオセラピーは、一酸化窒素(NO)を発生させます。
一酸化窒素(NO)は、血管拡張物質と呼ばれており、一酸化窒素が不足すると血管が硬くなります。
一酸化窒素は、運動によって比較的簡単に発生させる事ができますが、
1日30分以上のジョキングなどの軽い運動が必要です。
一酸化窒素が十分に発生すると血管をやわからい状態に保ち続けることができるのです。
血管は、内側から内膜、中膜、外膜の3層に分かれており、一酸化窒素の血液拡張作用は、
中膜を緩めることに作用し、それにより、血流が増加するというメカニズムです。
クライオセラピーは、冷却をする事と思っている方も多いですが、
正しくは、液体窒素を使用して冷やさないと肝心な一酸化窒素(NO)が発生しないため、
皮膚表面の血管が拡張し、老廃物の排泄や血流を改善する効果が期待できませんので、ご注意ください。

Benefit

CRYOセラピーの効果

全身クライオセラピーで体を回復
クライオセラピーとは冷気を使ったセラピーのことで、
クライオシャワーと呼ばれるマシンを-120℃から
-196℃にも及ぶ超低温環境を作り出し、
全身を2分から3分の短時間冷却を行うことで、
自然治癒力を効果的に高めることができ、
肉体疲労やスポーツなどで酷使された
筋肉や体のリカバリーが短時間で効率的にできます。
皮膚表層を超短時間だけ冷却することで疲労や不安の減少や代謝促進、
睡眠改善や免疫力向上など体の状態を健やかに改善できる働きが期待できます。
わずか3分ほどの短時間で体のリカバリーができるため、
毎日の練習や試合で体を酷使しているアスリートのケアや、
体力が減退されている方のケアにもおすすめです。

疲労回復や健康維持にも役立つ
クライオセラピーでは代謝アップや免疫力や自然治癒力の向上、
疲労やストレス抑制、よく眠れるようになるなど、
わずかな時間のケアで様々な作用が働きかけ、
一度に多くの問題を同時解決できる画期的な方法です。
冷気の刺激も心地よく、冷たくて辛いといった強力な刺激もありませんので、
冷たいのは苦手、刺激や痛みは苦手という方でも気持ちよく受けられます。
また、冷たさは幸せホルモンや癒し、
心地よさのホルモンなどとも呼ばれるエンドルフィンの分泌も促進するため、
お体の定期メンテナンスや健康維持のために利用されるといいでしょう。

スポーツ後のケアに
クライオシャワーは短時間で体を癒すのはもちろん、
パフォーマンスアップにも役立ちますので
アスリートやスポーツをされる方のアフターケアやメンテナンスにも有効です。
クライオセラピーを受けることで肉体疲労や筋肉疲労からの早期リカバリーができ、
次の日の試合や練習にも安心の体作りやケアができます。
血行を促進して筋肉や関節の炎症を軽減するとともに、
疲労はもちろんケガからの回復時間の減少も期待できます。
肌や肝臓、リンパ系のデトックス効果も高く、
免疫力向上や運動能力の向上が期待でき、疲労回復も早めます。
ストレスや不眠症の緩和も期待できるため、
試合前や成績を上げるためのプレッシャーなどでストレスを抱えたり、
眠れないという方にも役立ちます。
積極性を高め闘争力を高めるアドレナリンも分泌され、
試合の本番などの成績アップが期待できる一方で、
心地よさのホルモンであるエンドルフィンの分泌も高まるので
試合前や本番直前のプレッシャーから解放され、自分の能力を最大限に出し切り、
最高の成績を残すことやパフォーマンスアップも期待できます。

まだある、クライオセラピーの有効性
疲労回復だけに留まらず、クライオセラピーの効果は多岐にわたります。
身体が本来持っている回復しようとする力を強力にサポートしてくれますので、
以前と同様の状態、もしくはそれ以上のパフォーマンスも期待できます。
また、アドレナリンやエンドルフィンの分泌を助ける作用もあるとされていますので、
ストレス解消にも効果的で、心身の健康を守るためにも有効でしょう。
指先や爪先など、血流が滞りがちな末梢部の血液も心臓へ流れやすくなり、
代わりに栄養と酸素がたっぷり含まれた新鮮な血液が送り込まれます。
身体を冷却するなんてとんでもないと考える冷え性の方も、
クライオせらぴーを試してみる価値は充分にあると言えるでしょう。
冷え症の方こそ冷却療法は、代謝が上がることにより身体の基礎代謝を上げ、
寒い冬こそ脂肪をためこまないメンテナンスは有用です。

GREETING

代表挨拶

text text text text text text
text text text text text text
text text text text text text
text text text text text text
text text text text text text